まんてんぼしの かがやき  ~ from Osaka

日々のささやかなひとりごと

教室あれこれ1

子供たちは時折びっくりするようなアイデアを出してくれます。

教室では国語・算数・英語の3教科を学習できるのですが、よくある

質問は、「理科とか社会はないんですか~?」というもの。

これは特に算数の難問で行き詰っているタイミングで子供たちから

発せられます。その後に続くのは、「理科とか社会だったら絶対頑張

れるのに~!自信ある。」 まあ少々現実逃避のムードもありますが、

気持ちは良く分かります。

更には、「体育とか教えないんですか~?」という意見も。

体育って・・・どうするのん?と聞くと、「庭先でみんな出てそこでやったら

いい。」「その日は体育だけするねん。」「先生が体育教える。(!)」 など

など、大人が思いつかないようなアイデアが出てきます。

どう見ても私が教えるよりは直接彼等に教えてもらったほうが上手そうです。

でも、お天気のいい日は外で思いっきり体を動かしたいと思うよね。

理科社会は教材があるため将来的には可能なんですが、残念ながら体育は

出来ないので・・・。教室のない日には、しっかり外遊びで発散してください。

遊んだら宿題するのも忘れずにね。