まんてんぼしの かがやき  ~ from Osaka

日々のささやかなひとりごと

さようなら きんこん

教室の入り口には大きめの水槽があり、行き帰りには毎回

水槽の中をのぞいてくれる子供たちも多いのです。

そこにはもう長年住んでいる一匹の大きくなった和金がいました。

子供が小さかった頃に神社の境内から持ち帰った赤い金魚は、

当時うまく ”きんぎょ” と言えなかった彼等に ”きんこん”と名付け

られました。

そのきんこんも、ここ2週間で突然尾ぐされ病などに罹ってしまい

いろいろと策を弄したのですがとうとう助かることはありませんでした。

教室のみんなも最後にはみんなで励ましてくれて、どうもありがとう。

本当にやさしいみんなです。

きんこんはいなくなってしまったけれど、きんこんと黒出目金との

ハイブリッドJr.は今日も元気です。

きんこん、長い間私たちを見守っていてくれてありがとう。