まんてんぼしの かがやき  ~ from Osaka

日々のささやかなひとりごと

食べない子には・・・

今日は次男の参観日でした。

何を参観するのかというと、給食です。

食事の内容のほかに、食べる量やお箸の持ち方、食事マナーなどもチェック

ポイントです。

日頃は空腹の朝だけはもりもり食べますが、休みの日は遊びに夢中の昼どき、

眠さに勝てない夕食時など、困るほど食べてくれません。何が困るかといいますと

おそらく学年一のおちびさんなのです。

せめて平日の給食だけでもたくさん食べていてくれたら。けれどいつもの家での

状況からして、あまり期待はできません。

参観も中盤に入り、先生の声かけが入ります。大勢の保護者に取り囲まれて

幾分緊張気味に食事する子供たち。みな半分以上ごはんも残っています。

(ああ、やっぱり結構残すんだろうなー。)と眺めていたその時、先生の小さな

一言を彼は聞き逃しませんでした。

「Tちゃん、もうあと2つだけだね~。」 

その瞬間、左手でお弁当ケースを持ち上げすごい勢いでごはんをかき込む姿に

しばし唖然としていました。家では・・・食べさせてもらってる時も、あるよね??

その頃大の仲良しのTちゃんは、すでにお箸も直しごちそうさま。余裕でまわりを

見回しています。

ほどなくして彼のお弁当ケースは一粒残らず空になりました。

食べない子には 恋をさせよ?

格好つけたかったんですね、きっと。Tちゃんありがとう。また遊びに来てね。

ちなみにその日の夕食は・・・やっぱりまた眠ってしまいました。